わにもくまも出て来ない日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
People get ready


1ヶ月間の苦闘が終わる


某有名出版社の文学賞募集があったので
ここ1年で書き溜めたのを切って繋げて膨らませて
殴って蹴って叩き落して紡いで伸ばして捻って

そんなもんさくっと送ってやると
約1ヶ月間の執筆に挑み

睡眠不足
脂肪不足
頭脳不足
経験不足
準備不足
思考不足

やっぱさくっとなんか送れねえ
などと締め切り数日前で気づく。

ハナから入選など目論んではいないが
予想以上に書けない人だと実感

だめじゃあこりゃ
とりあえず書いたけど
「なんだかしっかり芯に当たるまでけっこうかかる」
ということを自覚したのが今回の収穫
びばすろーすたーたー

〆切寸前に郵便局で送り出して一息
さ、寝れる
やっと、寝れる
のどごし生だって飲んじゃう
寝れるぞ、4時前に寝れる

足元ふらふらの帰り道

「日曜日の朝道路の背びれに自転車がぶち当たって転倒し強打した個所が地味に痛い」
と山手線で自覚する
というより日が経つごとにろっこつが痛い
地味に痛い
派手に痛くない
左ろっこつが痛い
胸きんが痛い

加えて
日曜日から胃腸がおかしくてノロウィルス疑惑が勃発している
出しっ放しのもれっぱなし
体調最悪。。。
隊長!最悪です!

出しっ放しのもれっぱなしでふらふらしていて
1ヶ月は寝てないし
さらに左ろっこつが哀しみに溢れて
右肩もここ1ヶ月くらいで痛みが継続
体脂肪も少年隊で

ふらーっと
山手線が揺れたので

ふらーっと
知らぬ間に倒れる

電車で倒れる
気絶など華麗にしてみる
気など豪快に失ってみる
正確にいうと足からゆっくり崩れたらしい
止まる山手線
3000人くらいの足も止めてみる

------------------------
意識が戻る東京駅
ここは駅たぶん駅
びっくりめざまし駅ホーム
どうやら担架に乗せられている
ああやっちゃった

やっちまった

喘ぐ私

ここは寒いから早く中にと願うが
いろいろやってる救急隊員&駅員&野次馬
ありがとう救急隊員&駅員&野次馬
覗き込む救急隊員&駅員&野次馬、
&・・鹿。

し、しか?
取り囲む顔の中に鹿。

し、しか?
おいおい鹿?

今日から全面禁煙だから
今日から全鹿解禁なのか!?

体力も気力も電池切れで
そのうち気絶また気絶ダブル気絶

------------------------
意識が戻る満天の空
小川のせせらぎと河原に立ち尽くす私
はっと
我に帰る
お帰りなさい、我。

ただ
状況的につっこみ満載
これからみんなでキャンプファイヤーだぞ的な河原に
普段着で立ち尽くしている、我。
お帰りなさい、我。

はんごう炊飯があってカレーの鍋があります。
きゃ
きゃ
キャンプしてったっけ私?
東京駅はどこへ?
医務室はどこへ?
ここは限りなく河原に近い感じで作られた病室?

誰が作ったのそんな病室。
誰に作れと言われたのそんな病室。
間違いなくここは
だーれもいない真っ暗な河原。
自然な方の河原。リアルな河原。
焚き火の火だけが赤々と。
足元の石だけがごつごつと。
でも
ここはどこ?私は誰?アレはナニ?ナニはアレ?
・・あ、誰かに呼ばれた
そうそう
いま呼ばれた
名を呼ばれた
なんて呼んだのもう一度言ってと
振り向きざまに

えっ
だ、だ、だれに。。。と身も凍るだーれもいない河原

対岸に動く光
誰かが私の名を呼んでいる
目をこらすと鹿がいる
こちらに来いと鹿が呼んでいる
懐中電灯を頭に括りつけた鹿が
choochooTrainを踊っている
橋もない河原で
こっちに来いと言われても困るじゃないか
choochooTrainを踊られても困るじゃないか
カレーだって出来てるし
食べなきゃもったいないじゃない

思った途端


もしや?と。ひらめく
ここはさぞかし有名な川じゃないの?と。
もしやRiver of SANZ!なの?と。
臨死体験あんびりーばぶるなの?と。

気づいたら気づいたで
どう対処したらいいものか迷う川で茫然としていると

すると
元気ですかと
猪木が通りかかったので
あ、猪木じゃん
と言ったら
思いっきりびんたされる。

また
気を失う。

------------------------
起きたら今朝
病院のベッド・グッドモーニン
白いベッド・グッドモーニン
ピンクの看護士さんグッド・モーニン

気絶して電車で倒れて
病院に搬送されるも
途中で
奈良に鹿を運ぶトラックと救急車衝突
および
オレ心肺停止オレ停止
電気ショックもきかず
オレ絶対絶命
事故現場近くにいたプロレスラーがびんた
なんと
オレ復活オレ再起動
現在
病院のネットカフェで報告中。

明日退院します。



だが
問題がひとつ。


鹿がいます
鹿がまだ見ています

いま
隣のテーブルにメガネをかけてipodで変装した鹿が座っています

なんの用なんだろう。。









なんていうのはぜーんぶ嘘だ。
| comments(0) | - | pookmark |
Entry Navi: << How do I get you alone 長いお別れ >>
スポンサーサイト
| - | - | pookmark |
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Category

Archives

Feed

xxb-22

みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links